整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

メニュー

病院コラム

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

インスタグラム

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 病院コラム > 理学療法士 勉強会(4)

病院コラム -Clinic Blog-

2015/07/23
理学療法士 勉強会(4)

こんにちは!リハビリの奥野です。

同期3人と愛知県理学療法学会 第1回研修会に参加してきました。
内容は大腿骨頸部・転子部骨折、脊椎圧迫骨折についての議題でした。

大腿骨頸部・転子部骨折は転倒したときに受傷しやすく、サンダルや革靴を履いてる方が転倒しやすい結果が報告されています。ope後では早期離床、早期歩行していくことが大切です。
荷重率をあげることによりバランス能力があがっていきます。

 

大腿骨の骨折で住宅改修を勧めることがあるのですが、狭い所での段差は必要ですが、居間の小さい段差では、明るさや色の見やすさが影響しています。


この2つを気を付けることによりつまずくことを防げることもあります。
圧迫骨折は胸椎と腰椎の移行部に多く、腰椎の部分にあたる一番上の椎間板の骨折が最も多く骨折されてるとされています。
転倒や重い荷物をもったときに受傷されることが多いです。

骨粗鬆症の合併症で最多なのが脊椎圧迫骨折とされています。


リハビリはコルセットを使用しているときは、
・背筋を使う筋力トレーニング
・腹筋群を使うトレーニングを行っていきます。

 

やり方としては椅子に座ってもらい、背筋伸ばすことを意識してもらい胸を張るようにすると背筋を鍛えることができます。

仰向けに寝てもらい、頭を少し上げてもらいお腹を見るようにすると腹筋群を鍛えることができます。

またわからないことがあればスタッフに聞いてみてくださいね。