整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

メニュー

病院コラム

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

インスタグラム

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 病院コラム > 11月 院内勉強会

病院コラム -Clinic Blog-

2015/11/30
11月 院内勉強会

こんにちはリハビリの荒井です

今日は間欠破行を呈する病気に関して
製薬会社さんに講義をしてもらいました

間欠破行とは歩いているうちに徐々に足が痛む、こわばる、力が入りにくくなっていくという症状が強くなり
歩けなくなってしまうという症状のことをいいます

原因としては二つの病気が挙げられます

まずは脊柱管狭窄症です
背骨の中には脊髄という神経が通ってますが
それが背骨の中で何らかの原因で圧迫されることで歩行障害がおきます

次に閉塞性動脈硬化症です
これは足の動脈の血管が動脈硬化を起こし、血行不良を起こすことで歩行障害がおきます

二つとも似た様な症状が出ますが治療方法はかなり違ってきます

もし、歩いているときにに先に挙げたような症状が出るならば、速やかに診察を受けてくださいね