整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

メニュー

病院コラム

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

インスタグラム

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 病院コラム > 理学療法士 勉強会(14)

病院コラム -Clinic Blog-

2016/03/05
理学療法士 勉強会(14)

こんにちは!
リハビリの佐治です。

今日は筋短縮について勉強会を行いました!
骨折、捻挫の治療においてギプス固定が必要ですが、
その固定期間に筋肉や関節は一時的に変化していきます。
ギプスが取れたら治療も終わりと思われている患者様も少なくありません。
固定期間にもよりますが、ギプスカット後は筋肉は伸びが悪くなって
動かしにくい状態になります。
これが筋短縮の状態です。

この筋短縮がどういうメカニズムで起こるのか、
どのようなリハビリが効果的なのかを勉強しました。

今後のリハビリに活かしたいと思います!