整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

設備紹介

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 設備紹介 > 重心動揺計

重心動揺計

重心動揺計

からだのふらつきや、めまいを検査する装置です。
医学的に述べると、平衡障害のスクリーニングに適している検査です。
日本人の健常値データーを内蔵しており、人工知能解析技術によって、ふらつきの程度を自動識別し、迷路による障害か脳による障害かを診断することが出来ます。
脳血管障害のリハビリを受けてみえる方では、正確なリハビリテーションの評価に役立っています。

メーカーサイトはこちら

 

下肢加重検査

重心動揺検査の検出台2台を組み合わせて、左右下肢別に評価しますと、下肢加重検査が行えます。

左右下肢別の荷重量と重心動揺を捉え、記録・分析して下肢支持能力を検査します。
さまざまな整形外科学疾患・リハビリテーション疾患・脳血管系疾患などにて
下肢荷重バランスの評価・判定に有効です。

メーカーサイトはこちら