整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

メニュー

整形外科

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

インスタグラム

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 診療科目 > 整形外科 > リウマチ

リウマチ

「手や足の関節が腫れたり・・・」「関節に水が溜まったり・・・」「朝に関節がこわばったり・・・」そんな症状でお悩みの方、リウマチかもしれません。

リウマチ

リウマチは手足の関節が腫れたりする事で痛みを感じるようになります。人によっては膝関節や股関節などの大きな関節でも痛みを感じるようになり、日常生活も大変になってしまいます。
リウマチの症状の進行は様々です。だからこそ、痛みを感じた時は早めの診断と治療が大切になってきます。

全身に病が進行してしまうと、指が短くなったり、関節が脱臼して強く変形するなど、関節の変形が起こってしまいます。

病態

リウマチは、「自己免疫疾患」と考えられています。
細胞が自分の身体の一部を自分のものではないと認識して、抗体をつくってしまう事です。
抗体はしだいに自分の軟骨や骨を破壊するなど症状を進行させてしまいます。
その為、重症の場合では「関節が固まったり、緩んだり」など変形が起こってしまいます。

治療

リウマチには特効薬はありません。その為に早期の発見・治療が大切となります。
薬物療法が基本となります。症状に合わせて「ステロイド剤、免疫抑制剤、生物学的製剤」などを使用しながら、リハビリテーション・理学療法なども行います。
症状が重症化している場合は手術など外科的治療も必要となります。
当院は、リウマチ登録医であるため、一度ご相談下さい。