整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

メニュー

形成外科

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

インスタグラム

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 診療科目 > 形成外科 > ピアス穴の治療

ピアス穴の治療

ピアス

 

はじめてのピアスおまかせください。

ピアス器具が市販されていますが、自分でピアスを開けると、ピアッシングの方向がずれて斜めに穴が開いてしまったり、炎症を起こすなど、トラブルの原因になることがあります。
ピアス穴があいた後も、アフターケアが可能なクリニックでのピアッシングをおススメします。

・金属アレルギーでピアスは心配…という方
・耳たぶがちょっと厚めで心配…という方

お気軽にご相談ください。
当院は医療用具BLOMDAHLを使用しています。

ブログダールピアスは、プラスチックまたはチタンを使用していますので、アレルギーの心配がほとんどない医療ピアスです。
ブログダールピアスの詳しい情報はこちら >
シークレットピアスも取り扱っています。

 

ピアス穴の治療

・ピアス穴から耳たぶが切れてしまった。
・しっかりとケアをおこなっているのに痛みや膿などが出来てしまう。
・物凄くかゆい。

そんなお悩みのお持ちの方は要注意です。
ピアス穴が原因によるできものなどを放置してしまうと、しこりが大きくなったりと悪化してしまう事があります。
その為、皮膚に異変を感じたりした時は早期の治療、皮膚科への受診をおすすめします。