整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

病院コラム

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 病院コラム > 製薬会社勉強会

病院コラム -Clinic Blog-

2017/4/19
製薬会社勉強会

4月の製薬会社勉強会は
日本イーライリリー株式会社より

『2025年問題とロコモティブシンドロームについて』

2025年問題とは、
 約800万人いるとされる団塊の世代が後期高齢者になり超高齢化社会へ突入する問題です。

 団塊の世代とは
1947年〜1949年生まれの日本において人口比率がもっとも高い世代です。

 後期高齢者とは75歳以上の人のことをいいます。
 団塊の世代は2015年に前期高齢者(65歳〜74歳)に突入しています。
そして10年後の2025年に後期高齢者に突入するのです。

 運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を
「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、
 「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。

 進行すると日常生活にも支障が生じてきます。

このロコモが寝たきりの原因のひとつにもランクインしています。

このロコモが気になる方は
何か出来ることは?

 65歳を過ぎて、
 背中が曲がってきた方の中には、

 骨密度が低下して骨折しやすい方々が増えているそうです。

 骨密度は当院でも測定可能です‼︎

 

気になる方は診察受けていただきご相談下さい。

鍼灸師 伊藤