整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

メニュー

病院コラム

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

インスタグラム

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 病院コラム > 接遇勉強会

病院コラム -Clinic Blog-

2018/9/14
接遇勉強会

学術委員の柴川です。
今回はファイザー株式会社様から接遇についての勉強会を行っていただきました。

病院は特に人とのコミュニケーションが大切な職場ですので、患者さんへ対しても、職員に対しても気持ちの良い コミュニケーションが必要です。
コミュニケーションをとるにあたって言語情報・聴覚情報・視覚情報の3つに分けると、 割合が言語7%、聴覚38%、視覚55%と分けられるそうです。
言語情報は話の内容、聴覚情報は話し方・スピード・声の強弱で、視覚情報はしぐさや姿勢・表情となっています。
このようにコミュニケーションは半分以上が視覚情報で成り立っているため注意する必要があります。
表情やジェスチャーを、人思いやる気持ちを考えて行っていきましょう。