整形外科、形成外科、リハビリテーション科での治療をお考えの方は、
名古屋市天白区の元八事整形外科・形成外科へ

Tel.052-839-0550

〒468-0066 名古屋市天白区元八事1-242

労災指定病院 元八事整形外科・形成外科
午前 / 9:00~12:00 午後 / 16:00~19:00

メニュー

整形外科

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

ニュース&トピックス

診療科目

  • 整形外科
  • 形成外科
  • リハビリテーション
  • 検査

交通事故の場合 どんなことが必要なの? 受診までの手順保険の使用などなど 交通事故による治療について概略をお伝えします。

キッズルーム 託児施設を併設しております。

よくあるご質問

メディア掲載

元八事整形外科・形成外科

〒468-0066
名古屋市天白区元八事1-242

アクセスマップ

【外来受付時間】
午前 / 9:00~12:00
午後 / 16:00~19:00
【休診日】
日曜日・祝日・
水曜日午後・土曜日午後

診察スケジュールはこちら

スタッフブログ

インスタグラム

病院コラム

鍼灸院ファースト

デイケア元八事

HOME > 診療科目 > 整形外科 > 骨粗鬆症

骨粗鬆症

なんだか年齢を重ねるうちに・・・「ちょっとした事で骨折してしまう。」「最近手首を骨折した」そんな体の変化を感じている方。骨粗鬆症という病をご存じですか?

骨粗鬆症

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)とは、骨の量が減ってしまい骨自体が弱くなり、骨折などが起こりやすくなる骨の病気です。
日本には高齢者の方を中心に1000万人以上の方がいると言われています。又、この病は年齢が増加するに合わせて発症しやすく、高齢化によって患者数は増加傾向にあります。

この病の特徴は「痛みがない」事です。
その為自覚症状が無く、転ぶなどのちょっとしたはずみで骨折を起こし、初めて病に気付きます。
骨粗鬆症により骨折が生じやすくなる部位は「背骨、手首の骨、太ももの付け根の骨」などです。
また、骨折後には背中や腰が丸くなったり身長が縮んだりしてしまいます。

病態

骨は生きています。日々、骨形成と骨吸収を繰り返す事で、溶解と生成をしてより丈夫な骨を作っています。骨粗鬆症では、このバランスが崩れることで「骨がスカスカ」になってしまうのです。
骨粗鬆症は閉経後の女性に多くみられる為、女性ホルモンの減少や老化などとの関わりが深いのでは?と考えられています。

検査・治療

骨粗鬆症の診断では、「X線検査、デキサ法、超音波法、MD法」などの検査で骨密度を測る検査があります。
当院では、最も正確に骨密度を知ることができるデキサ法で測定しています。
又、骨粗鬆症は予防が大切な病です。食事改善や運動、事故への注意などで、病の発症を抑えたり重症化を抑える事が出来るのです。
その為、日ごろの生活改善と定期的な診察が効果的と言われています。